タイプ別:お子さんのタイプを知る自己分析

タイプ別:
まずは、お子さんのタイプをチェック!


わが子のことなら、わかっているつもりでも、
いざ勉強となると、
なかなか客観的に見ることができないことがあります。
最近では、人間の価値観も多様化しています。
すっきりと「このタイプ」と、区切ることはできないかもしれません。
が、ざっくりとでもよいので、
お子さんのタイプを確認すると、
その「らしさ」を大切が見えてくることがあります。
どの子にも限りない才が眠っています。
AIと共生する社会で、お子さんの「自分らしさ」や「才」を
伸ばすヒントにしていただければと思います。

*以下の4つのタイプの中で一番、チェックの多かった「群」を
お子さんのタイプとして、参考にしてください。

タイプ別チェック

 

 

チェック項目A群
① ママの顔色に気づかないことがよくある。
② 「はい」と返事はするが、同じミスを繰り返すことがある。
(何度も同じ声をかけなければならないことがある)
③ 細部には気づかないが、全体を見る力がある。
④ 勝敗がはっきりしているものにやる気をだす。
(負けるとわかっているものには挑まない)
⑤ 周りの人の評価はあまり気にならない。
⑥ じっくり考えることや面倒くさいことが苦手。
⑦ コツコツ学習や暗記ものが嫌い。
⑧ 失敗しても立ち直りが早い。
⑨ 自分のやりたいこと以外は集中できない。
項目Aにチェックが多かったお子さんはこちらをクリックタイプ別に合わせた「グンと伸ばせる工夫」を提案しています。

チェック項目B群
① 仕事をまかせると一生懸命にやる。
② 人にどう見られるか(服や持ち物、人の評価など)が気になる。
③ 全体を見わたす力より、細部に気を配る方が得意。
④ 親や周りの大人に注意されると
必要以上に嫌悪感をあらわにする。
⑤ ライバルに負けるのが大嫌い。
(ただし、それを見せないこともある)
⑥ 自分が正しいと思えば、あやまるのを嫌がる。
(我の強さを感じることがある)
⑦ コツコツ型の学習は得意。
(宿題は必ずやっていく。言われたことはこなそうとする)
⑧ 失敗を必要以上にいやがるところがある。
注意されると、同じミスを繰り返さないように、と
必要以上に気を遣ってしまう。
⑨ 集中力がある。
項目Bにチェックが多かったお子さんはこちらをクリックタイプ別に合わせた「グンと伸ばせる工夫」を提案しています。

チェック項目C群
① 干渉されるのは好きではない。
② ママの顔色や周りの人の評価をあまり気にしない。
③ 絵をかいたり、モノを作るのが好き。
④ 好きなことをしているときは、
ほかのことが手につかない。
⑤ 人に何かを教わるのが苦手。
⑥ 競争にはあまり興味がない。
(あえて競争したがらないこともある)
⑦ 自分が「やる」と決めたことは
最後までがんばろうとする。
⑧ 相性が合う人と合わないひとがはっきりしている。
⑨ 集中力がある。
項目Cにチェックが多かったお子さんはこちらをクリックタイプ別に合わせた「グンと伸ばせる工夫」を提案しています。

チェック項目D群
① ママの顔色を見て返事をしてしまう。。
② ママの指示がないと、次になにをしていいか
わからないことが多々ある。
③ 感情移入できるもの(物語、ファンタジー
擬人化させたものなど)が好き。
④ 何事も慎重で、自分の意見をはっきりと
言うことが少ない。
⑤ 人や環境になじむのに時間がかかる。
⑥ 競争や争いごとが苦手。
⑦ 我慢強いところがあり、自分を出すのが苦手。
⑧ 生き物が好きで、大切にする。
⑨ ひとりで好きなことをするのが好き。
(そういうときは集中できる。)
項目Dにチェックが多かったお子さんはこちらをクリックタイプ別に合わせた「グンと伸ばせる工夫」を提案しています。

PAGE TOP