子どもの「自分で」を育てるアシスト&コーチング

子どもの力を伸ばし、難関校合格に導く充実のコース

「自分で」できるようになる、これが教育のゴール
でも…
子どもたちの学習は
与えられることが多い日々。


つぎのようなことが心配なお子さんには、
花マル「アシスト&コーチング」をお勧めします!

  力はあるのにじっくり読んだり、考えたりすることが苦手。
優先順位を整たえたり、
自分にあった学習の仕方が、今一つわからない。

親子関係では「自分で」学習する力を育てるのがむずかしい。

与えらえる学習が長く、
なんとなく消化する学習がつづいるような気がする。
自分のわからないところを指導者に伝えることがなかなかできない。
「面倒くさい」に負けやすい。
「考える」とはどういうことかわかっていない

 



「アシスト&コーチング」では、
できるかぎり直接指導の回数を少なくし
家庭での学習習慣が構築できるようかじ取りをしていくコースです。

そのための適切な教材や学習の優先順位なども
提案しながらコーチングを行います。


 「コーチング&アシスト」へのお問合せについては
「お母さんの勉強室」に参加いただき、ご質問ください。
その後、カウンセリングをお受けいただきたいと思います。



家庭教師の活用について


家庭教師の先生が
手取り足取りの指導は要注意です。

教わってばかりでは子どもは伸びません。
自分で学ぼうとする力を育てることが大切です


塾の活用について



で解き方をおそわって、わかったつもりになっていませんか。
宿題をこなしてやったつもりになっていませんか。
受験期(小6)になったとき、
わからないところを自己申告できるよう、
日々の家庭学習で導くことができているか確認してください。

得点力と理解力は違います。
2つを分けて対策、伸ばす工夫ができていますか。

お子さんが自分で学ぼうとする力を育てる工夫はされていますか。
塾の課題は膨大です。
お子さんの「学ぶ力」を育てるためにも、
ほんとうの目的を見失わないようにチェックが必要です。

PAGE TOP