大切にしたい「一流の学び」

「自分で」ができる習慣を!

小学生の勉強は

ていねいで、欲張らず、じっくり、コツコツと続けることが大切です。

中学受験に挑戦するなら

合格も大切ですが、

3年後、5年後の学習習慣を育てることや

「学ぶ」「できる」ことの面白さを伝えることが大切だと考えています。


大人が、手や口を出し過ぎず、

されど、まだ幼い子どもたちです。

経験も乏しい、革新の無い自信に安堵してしまうこともあります。

大人の経験を活かして

子どものやる気フックを育てていくことが大切だと考えています。



大手進学塾に通うことが「子どもの可能性を引き出せる」とは限りません。
教科書を活用します。
学校での成績向上は、子どもたちの自己肯定感を高め
やってみようというやる気を引き出します。


そのために、毎日、コツコツ学習する習慣を育ててあげる必要があります。
それには、粘り強い工夫が必要です。
「できない」「面倒くさい」に負けないよう、訓練が必要です。


 

PAGE TOP